忍者ブログ
日々の暮らしをつづっていこうかな~
[1]  [2
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 えーっと、もう季節はすっかり秋になり今更感が強いですが、9月の末に行ったトルコ・エジプト旅行についての思い出話でもどうぞ。

 今回は過去最長の10日間という長旅でしたが、正直バス移動が多くてかなり疲れました。後で聞く話によると、トルコだけで3,000kmも移動したらしいです。日本横断できるんじゃないの?では写真と共に振り返っていきましょう。

PR

 久々の更新になります。プロ野球も西武が日本一ということで一段落ですが、今日は全然違う話題で…

 人生初の握手会というものに行ってきました!誰のかって言えば、このブログでも何回か書いている「AKB48」!最新シングルの「大声ダイヤモンド」の初回盤に握手会参加チケットが封入、しかも大阪でも開催されているということでちゃっかりCDを買っていたのです!東京に行くことを考えれば、大阪なんてご近所もいいとこです。というわけで、土曜日の朝から私と共にAKBにハマっている友人を引き連れて南港の方へ。

 整理券配布が9時からだったんですが、その頃にはものすごい人だかりでした。女子高生から頭の禿げ上がったオジサン、はたまた外国人と実に様々なファン層です。みんなの手には握手会参加チケット、ん?10枚ほど持っている人がザラなんですがΣ(゚Д゚) お前ら何枚CD買っとんねんと心の中で突っ込みながらも、逆に1枚しか買ってないのが負け組のような気がしました。これぞ巷で言われているAKB商法とかいうやつの力なのでしょう。

 さて、11時過ぎになりようやくステージ上にメンバーが登場!8月に秋葉原のシアター行って以来の生AKB!やっぱり興奮しますね!「大声ダイヤモンド」1曲の超ミニライブを終え、いよいよ握手会開始です。ちなみに来ていたメンバーは、

 チームA:板野・大島麻・小嶋・篠田・高橋・前田
 チームK:小野
 チームB:指原・渡辺
 SKE48 :松井珠

と、個人的にはかなり贅沢なメンツでした。私の一番の目当てはたかみな(高橋みなみ)だったので、そこだけでもう満足です。握手会は何やらメンバーを5人ずつに分けて行われるらしく、チケットを1枚ずつしか持っていなかった我々はどちらかのグループ5人としか握手できません。私は迷わずたかみなのいる方のグループへ、友人はもう一方のグループへ行くことになりました。友人の目当てはチームAのみゃお(宮崎)だったらしく、来てないので若干シケてましたが…

 そしてドキドキ緊張しながら待つこと30分、ようやく握手の順番が回ってきました。それぞれのメンバーに何か声を掛けようと思っていたのですがかなりテンパりました(;´Д`) 以下のとおりです。

 松井:「名古屋も見に行きます!頑張ってください!」
 高橋:「メン★ドル見てます!頑張ってください、カイ役!」
 板野:「東京また見に行きます!」
 前田:「頑張ってください!」
 篠田:「マリステル最高!」

 あーーー、もうむちゃくちゃです。ていうか一人当たりの時間が5秒もないんで焦ってしょうがない!たかみなへのセリフに集中しすぎて、後はもう何がなんだか。みんな一体どんな風に声掛けているのだろうか?

 何はともあれ、たかみなは小さくてすごくかわいかったです。じゅりな(松井)は化粧しなくてもいいと思いました。ともちん(板野)、あっちゃん(前田)、焦ってたせいかあまり記憶が…。麻里子さん(篠田)はさすがに美人、超キレイって感じでした。私が握手できなかったグループのメンバーのことを後で友人に聞くと、えれぴょん(小野)が相当にかわいかったそうです。CD2枚買っておくべきでした。

 はい、ファンの人しかわからない内容になってしまいましたが、AKB48最高ってことです。次は名古屋にじゅりな目当てでSKEを見に行こうかしら。

 AKB公演は3時半から、チケット販売も1時半~3時までなのでそれまで割と時間が空きます。(つくづくAKB中心です)そこで横浜へ行くことに。

 昨日朝からとドンキ後散々歩き回って汗だくになったので、ずっとクーラーの効いた屋内でいたい気分でしたがそうもいきません。みなとみらい21へ行き、ランドマークタワーやら赤レンガ倉庫やら観覧車「コスモクロック21」やら帆船日本丸やらを見て回りました。午前中からもう汗だくです。

 その後、新横浜ラーメン博物館へ。ここはテレビ等で何度か見掛けて行ってみたかったんです。やっぱり見るだけより自分で何かしら体験する方が楽しいですしね。

 館内に入ると何ともレトロな雰囲気が漂っています。昭和33年の街並みを再現しているらしいです。ただラーメン店を寄せ集めただけではないところが楽しいです。入っているラーメン店は9つ、どの店にもそれぞれ500円ほどのミニラーメンというのがあり、はしごも可能。全店制覇したい気持ちでいっぱいでしたが、残念ながら4件回ったところで胃袋が悲鳴を上げました。麺だけでなくスープもおいしいのでついつい飲みすぎてしまい、こういう不本意な結果となってしまいました。ちなみに私が入ったのは「旭川 蜂屋」「熊本 こむらさき」「支那そばや」「和歌山 井出商店」。こむらさきと井出商店が特においしかったです。


左上:蜂屋 右上:こむらさき 左下:支那そばや 右下:井出商店

 お腹もいっぱいになったところで最後の目的地、再びアキバへ。ところが電車で向かう途中天気は大荒れ、大雨と雷でとんでもないことになってました。秋葉原駅も雨漏りしている箇所がありました。こんな雨の中劇場に向かうことになるとは思いませんでしたが、最早気持ちはAKB一本です。いい席が取れますように。

 劇場はチームAの前日とは打って変わって空いていました。この天候でチームBだからということでしょうか。私が見るのもこれで3回目、しかも連日ということでだいぶ勝手もわかってきました。ファミリー・カップル、女性、遠方と入場していき、さて抽選入場です。昨日より悪くなることはないだろうと思っていましたが、それでもやはり不安です。とにかく前で座ってみたい。…1巡目、2巡目、3巡目、呼ばれません。前回の2巡目はマジで奇跡だと感じました。8巡目辺りでしょうか、ようやく番号が呼ばれ入場。前から5列目中央に座ることができました。うん、これならよく見える!一安心です。

 公演ではシンディ、まゆゆに目がいきます。生シンディいい感じです。MCも一番慣れているなという感じで楽しめました。客席ではゆきりんコールが一番多かった気がします。よねちゃん(今回知りました)も人気者ですね。チームBもメンバー覚えていこうと思います。でもやっぱりチームAだな。

 とまあ、今回2日間かけAKBに始まりAKBに終わった旅行でしたがこういうのもありですね。ていうか、東京来るのにAKB見ないというのがもう我々の中では考えられません。東京=アキバ=AKB48です。これからも応援していこうと思います。行ったことのない人は一度は行ってみるべきですよ。次はチームKが見たいな~萌えきゅん。

 一番の目的、AKB48の公演を終え次は何をしようか?実は若干の目処を付けていたのです。それは同じくドン・キホーテビル内にある…

 @ホームカフェ!!!(公式サイト

 ここまで来たらもうやれるだけやったろうということで、有名なメイド喫茶です。私メイド喫茶初体験でございます。ちょうど昼食もまだだったのでここで食べることにしました。

 「おかえりなさいませ、ご主人様」定番のセリフで迎えられます。一体何が行われるのやら。メイドさんがメニューを持ってきてくれたのでまずは注文することに。「ぴぴよぴよぴよ♪ひよこさんライス」とアイスコーヒーを頼みました。料金は少し高いですがしょうがないでしょう。少しして注文の品がきました。まずは友人の注文したアイスカフェオレ。何があるのかな?と思っていたら、「今からシロップを入れますんで、ちょうどいいところで『萌え萌え』と言って止めてください。」ちょw

 友人照れながら「萌え萌え」。私のアイスコーヒーはシロップに加えミルクも付いていたので2回ストップを掛けられます。「にゃんにゃん」「ぴょんぴょん」と私も言います。そしてメイドさんがストローでかき混ぜてくれます。仕上げは「もっとおいしくなるように愛情を込めましょう」なんてことを言って、手でハートマークを作り、胸からグラスに向けて「萌えきゅん」。これも一緒にします。すごく恥ずかしいです。

 さらにはひよこさんライス。いわゆるオムライスですが、仕上げのケチャップでメイドさんが好きな文字を書いてくれます。私が「お任せします」というと、名前を聞かれたので答えると、「○○ごしゅじんさま(ハートマーク)」と書いてくれました。すごく恥ずかしいです。

 お腹は空いていたので、オムライスをがっついていると部屋のライトが暗くなりました。何かが始まる!テンション上がりますね。すると小さいステージにマイクを持ったメイドさんが2人現れ、「萌え萌えじゃんけん大会~~!」何かこれテレビで見たことあるぞ!そして萌え萌えじゃんけんのやり方を教えてくれます。「@ほぉ~むで萌え萌えじゃんけん、じゃんけんポンッ!」見事な振り付けが付いています。これもみんなでやります。恥ずかしいのを通り越し、楽しくなってきました。しかも私は3連勝。そこに来ていたお客さんの中で勝ち残っているのは私ともう一人だけ。なんとステージに上げられてしまいました。何てサプライズ!これはハズい!けど嬉しい!

 まずは自己紹介で名前と出身地を言うことに。もう一人は東京の地元人だったので、正直に出身を奈良というのはこれまた恥ずかしかったのですが、まあそこは勢いで。そして当然のように振り付きで1対1の萌え萌えじゃんけん対決!……負けちゃいました。奈良からわざわざ来てるんだから勝たせてくれよ!と思いつつもステージ下の自分のテーブルへ。友人は爆笑してました。

 ここを出てからどうしようか、と考えている時に一通のメールが。またまた当選メールキター!!!実は次の日のチームB公演も夜行バスで出発する日に応募していたのです。当選ならば3時までメールが来るはずで2時50分くらいにケータイを確認した時にはメールが来てなかったので「さすがに落選か、連日当選はないよな」と思っていた矢先、受信時間は2時58分でした。このメールにより、東京で一泊することに決定。メールがなければ帰っていたかもしれません。

 最後に500円で好きなメイドさんと2ショットのチェキを撮れるということなので迷わずやることに。一人私好みのかわいいメイドさんがいたので「すいません、写真撮りたいんですけど」と声を掛けると、「チェキですね。少々お待ちください。」と10人くらいのメイドさんの写真を持ってきました。写真を見せながら「どちらにしましょう?」と言うので私はすかさず「あなたで」。めでたくチェキを撮ってもらえました。いい記念になりました。

 「行ってらっしゃいませ、ご主人様」と見送られ、ようやくドン・キホートの外へ。時間はすでに3時半。朝の6時半に東京に着いてまだドン・キホーテしか来てません。ここからは普通に観光ということでまずは東京タワー。駅から行くまでの道のりがただひたすらに暑くて死にそうでした。展望台から東京の街を見下ろし、汗がひくまで休憩。

 次に友人が2008年夏の一押しスイーツが銀座にあるということで、そちらへ行くことに。辿りついたのは「プランタン銀座」、ここの「ヴェリーヌ」というスイーツがそうらしい。早速1つ買って食べてみましたが、そんなに一押しされるほどおいしいか?というのが我々2人の感想でした。500円も出すならもっとおいしいスイーツを食べられるだろーみたいな。やはり何事も自分で体感してみないといけません。

 締めの晩御飯は私3度目となる築地でのお寿司。何回食べても上穴子は最高です。

 これまた前回と同じホテルに行き、汗ぐっしょりになった服を脱ぎ捨て即お風呂へ。夏場はあんまり歩き回るもんじゃありませんね。明日は3時半からAKB48チームB公演。ぶっちゃけチームBはあまり知らないメンバーが多いけど、立ち見は嫌です。やっぱり近くで見たいです。生のシンディ、まゆゆ、ゆきりんが楽しみです。

 今回で3回目となる東京へ遊びに行ってきました。過去の2回と違うのは、何といっても今回の目的でしょう。

 AKB48!これですよっこれっ!!

 前回、思いつきから行ってみたAKB48劇場ですが、それ以来どっぷりとハマってしまい、今やメンバーの顔と名前がチームB を除きほぼわかるようになりました。関東ローカルのレギュラー番組(59ふん、ネ申)もYouTubeなどでチェックしています。カラオケでも歌います。もちろん推しメンもいます。(わからない言葉があるかも知れませんが、あえて説明しません)もう一人の友人も同じようにハマってしまったので、「これはもう一度行くしかない!」とこの旅が決まったわけです。

 前回と事情が違うのは、チケットが抽選制になったこと。前に行った当時はチケットは当日販売で、時間をかけて並びさえすれば絶対に見ることができた(実際3時間待ちました)のですが、今は事前にチケット購入希望のメールを送っておかなければなりません。それに当選して初めて劇場でチケットを購入できるという仕組みです。当選結果がわかるのはライブの前日。(一応遠方枠での申し込みという4日前に結果がわかるのがあるのだが、これだと最前列の方の席は取れない)

 我々が見たかったのは最も人気のあるチームA公演。今は夏休み中なので1日3回公演。3回とも別々に応募できるのですが、応募自体初めてなので当選するかしないかは未知数。交通費節約のために前日の夜から夜行バスで東京へ向かう計画だったのですが、当選結果発表が前日、つまりは夜行バス出発の当日です。さすがに当日ではバスの予約はほとんど埋まってしまいます。もうイチかバチかで出発の前日に夜行バス予約してやりました。もしライブに外れればバスのキャンセル料(当日キャンセルなら料金の50%支払い)丸々損ですが、AKBのためなら仕方ありません。

 出発当日、もし当選ならば午後3時までにメールが来るはず…午前中は音沙汰なし。もう8割諦めてました。だって天下のチームAだもの。初応募で当選するほど甘くないさ… と若干へこんでいたらメールキター!!!1回目当選!!!最高!!!

 というわけで無事東京行きが決定したのです。

 東京には翌朝6時半頃到着。もう一人の友人は前日の夜にバイトが入っていたので新幹線で来ることに。こちらへ着くのは9時半頃。さて3時間何しようか… ここで書くほどたいしたことしてません。皇居周辺うろついたり、マクドナルドで時間潰したり、ウォシュレット付きのトイレ探したり。やはり人を待つのはあまり好きじゃないです。

 9時半過ぎに友人と合流し、早速秋葉原ドン・キホーテへ。チケット販売は10時半、公演は12時からです。今回は並ばなくていいので楽です。

 チケットを購入し、いざ劇場前へ。前回はAKBに関する知識が全くない状態だったのですが、この半年の間でかなりの知識を蓄えました。一般人からすればオタクと呼ばれるかもしれません。しかし、我々などここへ来ればほんのひよっ子に過ぎないことを実感しました。メンバーの生写真を何百枚とカードケースに入れて揃えていたり、BLTという雑誌を10冊以上持ち歩いていたり、もうすでについていけません。この熱意には頭が下がります。

 さて、常連さん達との壁を感じたところで恒例の入場順を決定する抽選です。前回は2巡目という驚異的な運を発揮したのですが、今回はいかに?………全く我々の番号が呼ばれない………まだ呼ばれない、、、何という失望感。2巡目って奇跡だったのね。結局呼ばれたのは20巡目?くらい。当然入場しても前方のイス席は空いておらず、最後方の立ち見です。まじでへこみました。せっかく奈良から来たのにっくそーっ!でも劇場自体が狭いので、最後方といっても肉眼で十分メンバーの顔が確認できる距離なんですけどね。

 あっちゃんこと前田敦子のアナウンスから公演はスタート。音楽が流れ、メンバーが現れた時の衝撃はやはり前回(2列目)を越えることはありませんが、それでもこうやって生で見れるのは最高です!みぃちゃん、たかみな、あっちゃん、こじはる、篠田さん、やっぱりかわいいです。もっと近くで見たかった。でも、後方のベテランファンの声援やコールを間近で見れたのはなかなか熱かったです。この掛け声の揃いよう、ちょっと感動しました。

 夢のような時間の公演も終了し、今回の旅の目的は達成したわけですが、せっかくの東京なのでこれだけでは終わりません。まだまだ続きます。

 前回のカナダに続き、今回は韓国に行ってきました。日本から最も近い外国、飛行機で2時間弱で着きました。移動が短いのは楽でいいですね。

 来る前はとにかく焼肉さえ食べられればいいや、と思っていたんですが、割といろんなことをしました。

 まずはこちら。

 なんか背中が気持ち悪いことになってますが、「カッピング」というものをやってきたのです。テレビなどで見たことがあるかもしれません。丸いビンみたいなのを背中に乗せて、吸われるやつです。1週間ほどあとが残るみたい。あかすりもやりました。あんちゃんの前で全裸になり全身擦られるのはなかなか奇妙な感じでした。

 南大門市場(韓国最大の総合市場)や世界遺産の昌徳宮(チャンドックン)にも行きました。南大門は人だらけ、昌徳宮は歴史に興味ナッシングなんで………。

 さらにはカジノにも行ってきました。以前ラスベガスにも行ったことがあるのですが、それに比べるとやはり規模が小さいです。負け額の規模も少なくてすみました。

 最後はやっぱり焼肉。3日間毎日1回は食べてました。ハサミでチョキチョキ肉を切るってのは新鮮ですね。うん、おいしい!ただ若干量が足りない…日本で行くのは食べ放題の焼肉ばっかりなんで、その感覚でいっちゃダメですね。それなりに値段するんで泣く泣く我慢。韓国では安くで焼肉がたらふく食べれると思ってました。

 一番思ったこと。韓国の店員みんな日本語上手すぎ!

 カナダに行ってきました!今回は珍しく姉弟での旅行です。しかし飛行機のチケットが取れず、行き帰りは別便、いわゆる現地集合となってしまいました。しかも姉は関西空港から直接バンクーバーへひとっ飛びなのに、私は伊丹→羽田→成田と乗り継がなければならないという…まあ旅行費用を姉に立て替えてもらっており、出世払いということにしているので、こんなことで文句は言えません。一人きりでの出入国は初めてだったので、なかなか緊張もんでした。

 カナダでは主にウィスラーで滞在してました。ウィスラーはカナダのリゾート都市で、2010年バンクーバーオリンピックの山岳競技の主要会場となる予定だそうです。スポーツも盛んで冬はスキー・スノボー、今の時期はマウンテンバイクが有名です。確かにすごい数のマウンテンバイクでした。さらには今の時期でもスノーボード背負った人もいましたし。

 すごく楽しかったのが、「ジップトレック」という、谷間を流れる川の上に張られたケーブルに体をぶらさげて山と山の間を移動するというものです。大自然の中をケーブルで滑降する気分はもう最高でした。ケーブルの長さも最長350mあり、スピードもかなり出ます。しかも最後はUpsidedown!逆さ向きです!うひょー!

 自然がいっぱいということで、マウンテンバイクをレンタルしてサイクリングもしてきました。湖の周りをぐるっと一周。あまりの気持ちよさになんだかマウンテンバイクが欲しくなりました。たぶん日本ではあまり乗る気にはならないんでしょうけど。

 最後に一日だけバンクーバーを観光してきました。やはり都会です。姉がフィギュアスケートのファンで、浅田真央が訪れていたというキャピラノ吊り橋へ行くことに。もちろん渡ってきました。もうぐわんぐわん揺れてました。酔っ払った気分になれます。かなり恐いのかなと思ってましたが、足元にそれほど隙間がなく、真下に川が見えるという感じではなかったので案外普通でした。何年か前に渡った地元奈良県の十津川村谷瀬の吊り橋の方がスリル満点です。

 とまあこんな感じの6日間でした。今度は冬にスノボーをやりに来たいなー!また出世払いで!

プロフィール
名前:mattu-
性別:男
年齢:24
趣味:
 音楽鑑賞
 野球観戦
 (阪神・マリナーズファン)
 カラオケ
 イチローの成績チェック
特技:
 カキ氷早食い
 バク宙
ホームページ
パンクロックカバーバンド、"Me First and the Gimme Gimmes"の原曲収集サイト
カレンダー
05 2019/06 07
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
ブログ内検索
CDリスト

Have A Ball
1st / Have A Ball

Are A Drag
2nd / Are A Drag

Blow In The Wind
3rd / Blow In The Wind

Take A Break
4th / Take A Break

Ruin Jonny's Bar Mitzvah
5th / Ruin Jonny's Bar Mitzvah

Love Their Country
6th / Love Their Country

広告
Copyright (C) mattu- All Rights Reserved.
2007-2008
忍者ブログ [PR]
≪前のページへ戻る    ▲このページの一番上へ戻る