忍者ブログ
日々の暮らしをつづっていこうかな~
[102]  [101]  [100]  [99]  [98]  [97]  [96]  [95]  [94]  [93]  [92
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 パンクスプリング08、行ってきました!前々から一緒に行く約束をしていた友人が就活の最終面接が入ったとかでドタキャン、代わりに誘った友人が開場時間に遅れ、せっかく100番台のチケットがあったのに入場したのは1300番台の頃になった、といういざこざもありましたが、最終的にギミギミズは前から2列目で見れました(゚∀゚)

 ホルモンTシャツ着てる人多いな~と思いながら、ギミギミのマフラータオルを買い、ビールを注文してから会場の中へ。1300番台だったのにも関わらず意外と前の方は空いていて、5列目ちょい左よりの立ち位置をキープできました。

 開演はほぼ時間通り16:00から。まずはPlain White T's。出演バンドの中で唯一1曲も知らないバンドでした。それなりに盛り上がりつつも5曲くらいで終了。

 2組目。Bowling For Soupです。私の目当てはとにかく巨体のギター・クリス。出てきた瞬間みんな一気に前へ押し寄せ、もう身動き取れない状態になりました。何、この1組目との差!モッシュモッシュダイブ!昨年夏に行ったガンズのライブの再現でした。とにかくめちゃくちゃ盛り上がりました。

 さらに3組目。あ、各バンド間はセットチェンジやらで30分くらい時間が空きます。これがなかったら死んでました(;´Д`) Angels & Airwaves!トムだよトム!かっこえーなー。ただ、前のBFSでかなり体力を消耗しており、曲調も今回の出演バンドの中では落ち着いたものが多かったので、私の中ではちょっとした休息タイムでした。一つ前の人はガンガンに頭振ってましたが。

 4組目。出ました唯一の日本バンド、マキシマムザホルモン。間違いなくホルモン目当ての観客が一番多かったことでしょう。ステージのバックにホルモンのロゴが掛けられただけで歓声が上がりました。実際私もギミギミの次に目当てでした。そして登場。あーもうヤバイ!BFSを遥かに凌ぐモッシュ・ダイブの嵐です。頭上を軽く10人以上は越えていきました。一応モッシュ・ダイブは禁止らしいですけどね(^^; とにかくマキシマムザ亮君の顔の迫力!野人やね!ドラムのナヲがMCで「ファットなマイク先輩に挨拶したら覚えていてくれててね~(昨年のパンスプにはNOFXが参加)ファット・マイク、まじいいやつ!」 うぉー、マイク来てるんや!メルヴィンが来てるとばっかり思ってたんでかなりテンション上がりました!曲中もとにかくテンション上がりっぱなしで軽く意識飛びそうでしたが、最後のギミギミを見るまでは!と思い持ちこたえました(^^;

 さあ、やってきましたいよいよギミギミズ!ホルモンが終わって一番前に行けるか?と思っていたんですが2列目が限界でした。でもかなり近いです。衣装はLove Their Countryのカウボーイスタイル。スパイクは大きなグラサンがかなりいかしてました。奥にはデイヴ。右の方を見るとマイク、さらにその右には何とクリス!え、兄貴のスコットだと思ってたのに!兄弟だから顔似てるってことじゃないよね?ってかこれもしかしてフルメンバーじゃね?最高すぎ!私の位置からはジョーイがほぼ正面。鼻の下には立派なヒゲが。途中そのヒゲについてマイクやスパイクが何か言っていましたが英語なので聞き取れず。曲はMuch Too Youngから始まり、定番のCountry Roads、All My Lovingなどなど。曲の間のMCでマイクやジョーイ、スパイクがいろいろ話しているんですが、まったく聞き取れず。私の隣が外国人だったんですが、ものすごいウケてました。何かマイクと1対1で会話してるし!あーこのためだけでも英語できたらな~と真剣に思いました。まあ、とにかくMCが多くてですね(ほぼ1曲毎)、観客に全く通じてなくてメンバーみんな苦笑いっていうのがほとんどでした。MC中盛り上がってるのは外人さんだけ、みたいな。途中アフレコみたいな感じで、誰かはわかりませんでしたが日本語でThe Playing Favoritesのライブの告知をし、それにジョーイが口の動きを合わせるシーンでは若干盛り上がりました(^^; あと、マイクの奥さんが来てるみたいなことも喋っていた気がします。ステージの左奥に2人女性が見えました。たぶんどっちかが奥さん?また、曲中にBFSのでっかいクリスがマイクにドリンクを持ってきたり、スパイクのマイクの調子が悪く、急遽ジョーイのマイクで歌い出したりなんかもありました。やたらとマイクとクリスが抱き合っていたのも印象的でした。

 一旦メンバーが去った後、スパイクがウクレレを持って一人で登場。何の曲かはわかりませんでしたが、一人でイスに座って弾き語りが始まりました。弾き語りではスパイクの美声がさらに引き立ち感動しました!ウクレレが出た時点で予想はつきましたが、続いてI Believe I Can Fly、そしてラストにEnd Of The Road。終了後アンコールも起こりましたが結局なし。それでも出演した5組の中では曲数(17曲)、時間(約1時間)ともに一番多かったです。さすがトリ!シビれました!

 ライブ後は精魂尽き果てた感じでぐったり汗だく。ギミギミのライブを初体験して一番感じたことは、英語が分かればこれの何倍も楽しいだろうな~ということです。マジで外人さんやら英語のわかる方うらやましいです。マイクが何を喋っていたのか知りたい!誰か~ギミギミのライブのMC通訳してください(>_<) それはともかく、生のギミギミズをしかもフルメンバーで見れたのは本当に幸せでした(´∀`) 心斎橋クラブクアトロも行くどー!(現在全身筋肉痛)

ギミギミセットリスト
Much Too Young (To Feel This Damn Old)
Country Roads
All My Loving
On The Road Again
Goodbye Earl
Summertime
Over The Rainbow
Don't Cry For Me Argentina
Me & Julio Down By The Schoolyard
Science Fiction Double Feature
(Ghost) Riders In The Sky
Desperado
Sloop John B
Stairway To Heaven
-----
ウクレレ弾き語り
I Believe I Can Fly
End Of The Road

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
名前:mattu-
性別:男
年齢:24
趣味:
 音楽鑑賞
 野球観戦
 (阪神・マリナーズファン)
 カラオケ
 イチローの成績チェック
特技:
 カキ氷早食い
 バク宙
ホームページ
パンクロックカバーバンド、"Me First and the Gimme Gimmes"の原曲収集サイト
カレンダー
04 2018/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ブログ内検索
CDリスト

Have A Ball
1st / Have A Ball

Are A Drag
2nd / Are A Drag

Blow In The Wind
3rd / Blow In The Wind

Take A Break
4th / Take A Break

Ruin Jonny's Bar Mitzvah
5th / Ruin Jonny's Bar Mitzvah

Love Their Country
6th / Love Their Country

広告
Copyright (C) mattu- All Rights Reserved.
2007-2008
忍者ブログ [PR]
≪前のページへ戻る    ▲このページの一番上へ戻る