忍者ブログ
日々の暮らしをつづっていこうかな~
[104]  [103]  [102]  [101]  [100]  [99]  [98]  [97]  [96]  [95]  [94
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 心斎橋クラブクアトロのギミギミ行ってきました!今回は初のライブ一人鑑賞、また昼間は就活の面接が入っていたのでなかなか忙しい一日となりました。 雨の中若干迷いながらも開場20分前にはクアトロに到着。今回は一人なので誰も待つ必要はありません。チケットは70番台でした。入場後はパンスプの時と同様、ビールを買って最前列辺りをうかがいます。クアトロは初めてだったんですが、かなり小さくAKB48シアターといい勝負かな?パンスプの時は左寄りの位置だったので、今回はファット・マイクが近くで見えるよう右寄りの位置前から2列目に。最前列は残念ながら埋まってました。

 …やはり開演までの待ち時間は一人だと暇ですね、、、

 照明が落ち、いよいよ開演。オープニングアクトはThe Loved Onesです。一応アルバムを聴いて軽く予習していたので知っている曲が多くて楽しめました。観客はそれほど埋まってなかったんですが、近くにものすごく背の高い外国人がいまして、その外人さんが周りの人を持ち上げてどんどんダイブの手助けをするもんだから、曲中はダイブの嵐、前にいた警備の人の顔がみるみる険しくなっていきました。しかも最後にはそのでっかい外人さんがみんなに持ち上げられてダイブするし(^^; 怪我しなくてよかったです。

 それなりに盛り上がった(ダイブが?)The Loved Onesが終わり、セットチェンジ。途中でドラムのデイヴがちょこっと出てきてドラムの調整をしてました。ちょっと歓声が上がっただけでしたが… やっぱりメンバーの中で人気度は一番下?

 再び照明が落ちて、パンスプの時と同様John Denverの「Thank God I'm A Country Boy」が流れます。まずはジョーイが一人で登場。「Stairway To Heaven」のイントロを弾き始めては止める、ってのを繰り返してジョーイが中央のスパイクのマイクスタンドへ。まさかジョーイが歌い出すんじゃ?と思ったところでカウボーイハットがマイクにゴツン。会場が笑いに包まれました。やっぱり小柄なのね。そして全員が登場。その頃には私上手いこと最前列をキープしてました!ファット・マイクが手を伸ばせば届きそうなほど目の前に!そこからはもうテンション上がりっぱなしでした(゚∀゚) マイクの右には今回はクリスじゃなく兄のスコット。やっぱり兄弟だけあって顔は似てました。中には「クリス~!」と叫んでいる人も…

 曲間のMCは相変わらずマイク・スパイク・ジョーイがしゃべくります。やっぱり英語がわかりませんが(´・ω・`) 「今夜でこのカウボーイの衣装は最後だ」みたいなことを言っていたかもしれません。それでもパンスプの時よりは明らかに盛り上がっていました。やっぱりパンスプはホルモン目当てが多かったんだなー。

 途中でジョーイの後ろに小さな女の子が登場。何とジョーイの娘だそうです。とってもキュート!ジョーイが娘を抱きかかえる姿は良いパパオーラ満載で思わず笑みがこぼれました。そしてステージ上から観客をバックに父娘2ショットの写真を撮りました。私も写ってたらいいな~。さらにパンスプでもやったThe Playing Favoritesのライブ告知。ジョーイの口や動きを合わせようとする仕草はお茶目で楽しかったです。語尾の「でちゅ(です)」は確信犯だと今回気付きました。

 一旦メンバーが退き、スパイクのウクレレ・ソロ。機材の調子が悪く、ウクレレの生の音を直接マイクで拾って演奏することになりました。そして「I Believe I Can Fly」。やっぱりこの曲は非常に盛り上がりますね。「アーイビリーバキャフラーイ」みんなで大合唱です。

 その後、聞いたことのない曲を演奏し始めました。スパイクが歌うのかな~と思っていたらその直前で終了。後で調べたら、Iron Maidenの「Wrathchild」のイントロ部分でした。こういうギミギミズもいいかも(・∀・)

 最後はお決まりの「End Of The Road」。この曲ライブで聴いて一気に大好きになりました。終了後も「ワン・モア・ソング」の声が止まなかったんですが、残念ながらアンコールはありませんでした。

 時間的には1時間半程度だったと思いますが、パンスプのギミギミとは比べ物にならないほど盛り上がりました。何より最前列で見ることができたし、ステージが低くてメンバーをとても身近に感じられたのがよかったです。マイクやスパイクの姿は目に焼きついて離れません。マイクの右腕にあった子供の落書きみたいなタトゥーがめちゃくちゃかわいかったです。スパイクの歌っている時のケツを突き出した姿勢なんかも最高にチャーミングでした。

 というわけで、ギミギミズのメンバーはもちろん、一緒に盛り上がったみんなにも感謝。最高の時間をありがとう!これからもずっとずっとファンであり続けます(´∀`) そして次回来日の際も是非参戦!

セットリスト(たぶん)
Stairway To Heaven
Goodbye Earl
Over The Rainbow
(Ghost) Riders In The Sky
Summertime
All My Loving
Nobody Does It Better
Country Roads
Me & Julio Down By The Schoolyard
Jolene
Don't Cry For Me Argentina
Desperado
Isn't She Lovely
Science Fiction Double Feature
Blowin' In The Wind
---
スパイクのウクレレ弾き語り
I Believe I Can Fly
Sunday Morning Coming Down
Wrathchild(Iron Maiden:イントロのみ)
Much Too Young (To Feel This Damn Old)
Danny's Song
Sloop John B
End Of The Road

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
名前:mattu-
性別:男
年齢:24
趣味:
 音楽鑑賞
 野球観戦
 (阪神・マリナーズファン)
 カラオケ
 イチローの成績チェック
特技:
 カキ氷早食い
 バク宙
ホームページ
パンクロックカバーバンド、"Me First and the Gimme Gimmes"の原曲収集サイト
カレンダー
06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ内検索
CDリスト

Have A Ball
1st / Have A Ball

Are A Drag
2nd / Are A Drag

Blow In The Wind
3rd / Blow In The Wind

Take A Break
4th / Take A Break

Ruin Jonny's Bar Mitzvah
5th / Ruin Jonny's Bar Mitzvah

Love Their Country
6th / Love Their Country

広告
Copyright (C) mattu- All Rights Reserved.
2007-2008
忍者ブログ [PR]
≪前のページへ戻る    ▲このページの一番上へ戻る