忍者ブログ
日々の暮らしをつづっていこうかな~
[85]  [84]  [83]  [82]  [81]  [80]  [79]  [78]  [77]  [76]  [75
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 またまた東京に行ってきました。今回の本来の目的は遊びではなかったんですが、次の日が空いているということもあり、結局一泊して遊んできました(・∀・)

 まず日曜日の夜は、前回も行ったんですが築地でお寿司を食べてきました。前に食べた上穴子の味が忘れられずにのっそのそ。1貫400円なんですが、マジでおいしい!ネタがシャリの3、4倍くらいの大きさです。これを一口で食べるのが最高の贅沢です。口全体に甘みが広がり思わずニンマリ(^ω^)「すしざんまい・奥の院」

 ホテルに着いて、さて明日はどこへ行こうかと一緒に来ていた友人と話し合い。前回来たときに割といろいろ回ったので、まだ行っていないところがいいなと思いながら、東京観光の本をパラパラ。すると秋葉原のページで「AKB48劇場」なるものを発見。これだっ!どうせなら印象に残るようなことをしたいと思っていたので、まさに打ってつけです。しかも値段が2,000円となっておりもう決まりです。(AKB48…秋元康の完全プロデュースにより2005年に誕生した女性アイドルグループ。秋葉原に専用劇場であるAKB48劇場を持ち、ここでほぼ毎日公演を行っている。)Wikipediaより。公式サイト

 さあ、あとはどうやってチケットを取るか?ケータイで調べてみると、当日朝10時から劇場で販売開始のようです。昨年末紅白にも出場したグループなので、さすがに少しは並ばないと買えないだろうな~と思っていたんですが、問題は何時から並ぶか。そこで地元の友人(2ちゃんねらー)にメールを送り調べてもらいました。その情報によると、今日の(チケットを買えるか買えないかの)ボーダーは8時半、明日は出演メンバーの人気が少し落ちるのでもうちょっとマシかも、ということでした。すごい人気です。ぶっちゃけメンバーの顔・名前など全く知らなかったのでこれは予想外でした。いろいろ調べているうちに行く気満々になっていたので、結局余裕を持って8時から並ぶことにしました。こんなことならAKBについて調べてきておけばよかったな~と思いながらもその日は眠りに就きました。

 翌日、8時少し前に秋葉原駅に到着。目指すはドン・キホーテ。ここの8階が劇場となっています。しかし着いてみて唖然。すでにかなりの行列ができあがっているのです。もしかしたら買えないかも知れないという不安を抱きつつも列の最後尾へ。あとはひたすら祈りつつ待つのみです。我々の後ろに並んだ人達は何やら常連のようらしく、○○ちゃんやら△△ちゃんやらよくわからない名前が飛び交っていました。少し勉強になりました。ていうかヒマだったのでそちらに耳を傾ける他ありません。おまけにクソ寒いしね!

 そして待つこと3時間…10時から販売開始だったのですが結局買えたのは11時頃でした。本で見た値段より1,000円値上げされてたみたいですが、3時間の冷え切った体にはそんなことどうでもよかったです。とにかく買えてよかった。実はあと5人ほど遅れていたら買えていなかったのです。公演は午後1時から。それまでは浅草に行ったり昼飯食ったりで時間を潰しました。

 12時半頃に戻ってきたんですが、40分から何やら抽選というものがある様子。始めは意味がわからなかったのですが、「90番台の方ご入場ください」という声で、ああそういうことか、と理解。と次の瞬間「150番台の方~」。キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!まさしく我々150番台です。こういうのをビギナーズラックと言うんですね!颯爽と2列目ど真ん中の席へ。会場はドンキの1フロアということもあり非常に小さく、席からステージとの距離は5メートルほど!テンションはうなぎ登りです。

 そしてナレーションが流れ、遂に公演開始!

 ………何これ、みんなめちゃくちゃかわいいんですけど!ていうかまばゆい!実を言うと、テレビで何回か見掛けた時は中途半端だと思ってたんですが、その考えは180度転回です。アイドルってすげえよ… 曲の合間にちょくちょくMCが入るんですが、これもけっこう笑えたりで楽しめました。出演している全員がコメントを述べていったりもするので、メンバーを知らない我々にとっては、どういう子がいるのかがわかり良かったです。ちなみに周りの常連らしき人達はもっと激しいのかと思ってたんですが、それほどでもありませんでした。後ろの方からはかなり声が飛んでましたが。「嫁に来ないか」の声には笑いましたね。

 アンコールも含め、3時前に終了。知っている曲は1つもありませんでしたが非常に楽しめました。席が近くで一人一人の顔がよく見え、目移りしまくりましたしね。アキバ発ということで少し偏見も持っていたんですが、そんなの関係なしにオススメ!とりあえず、私が見た中で特に印象に残った子を挙げておきます。(家に帰ってから公式サイトで名前調べました)あーまさかこんなにハマるとは…(;´Д`)

  秋元才加…長身で美人。激しい曲の後は汗かきまくってました。

  奥真奈美…最年少12才。顔だけみるともっと大人に見えます。ハーフかな?

  高橋みなみ…ダンスのキレがとてもよかったです。

  河西智美…とにかくかわいかったです。釈由美子に雰囲気似てます。

 実物は写真よりもっとかわいいですよ(´∀`)

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
名前:mattu-
性別:男
年齢:24
趣味:
 音楽鑑賞
 野球観戦
 (阪神・マリナーズファン)
 カラオケ
 イチローの成績チェック
特技:
 カキ氷早食い
 バク宙
ホームページ
パンクロックカバーバンド、"Me First and the Gimme Gimmes"の原曲収集サイト
カレンダー
04 2018/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ブログ内検索
CDリスト

Have A Ball
1st / Have A Ball

Are A Drag
2nd / Are A Drag

Blow In The Wind
3rd / Blow In The Wind

Take A Break
4th / Take A Break

Ruin Jonny's Bar Mitzvah
5th / Ruin Jonny's Bar Mitzvah

Love Their Country
6th / Love Their Country

広告
Copyright (C) mattu- All Rights Reserved.
2007-2008
忍者ブログ [PR]
≪前のページへ戻る    ▲このページの一番上へ戻る