忍者ブログ
日々の暮らしをつづっていこうかな~
[15]  [14]  [13]  [12]  [11]  [10]  [9]  [8]  [7]  [6]  [5
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 今日のマリナーズの試合はイチロー大活躍でしたね(*´ω`*) 6回表同点二死満塁の場面、走者一掃のタイムリー2ベース!痺れました!これで今年の満塁での打率は13打数8安打の6割越え!確か通算でも5割近いはずです。何とも心強いですね。しかも西地区首位エンジェルスが敗れたためゲーム差1!これはいよいよプレーオフも見えてきました(`・ω・´)

 阪神も前半戦はさっぱりでしたが、最近の追い上げは素晴らしいですね!(今日は負けましたが…) いや、ほんと野球おもしろいです。

 しかーし、納得いかないことが1つ。今年からセ・リーグでも導入されたプレーオフの制度(通称クライマックス・シリーズ)。1年間やってきたのに最後の数試合で優勝が決まるってどういうことですか!(一応シーズン優勝はシーズン優勝として、プレーオフはそれとは別に日本シリーズ進出権をかけたものということになってますが…) メジャーのプレーオフはいいんですよ、ア・リーグ、ナ・リーグそれぞれ東・中・西地区があって、その地区の首位チーム+2位で最高勝率のチーム(ワイルドカード)が進出するわけですから。でも日本の場合、同じリーグの中から1・2・3位がプレーオフで戦うわけですよ。これは何ともクソ制度だと思うわけですよ。


 そこで私が理想のプレーオフを考えました(どーん)!もう決めたことなんで誰にも文句は言わせません!(笑)


 まず、セ・パともにあと2チームずつ増やすことが前提条件です。合計16球団ということになります。新球団の本拠地はそうですね~、大阪・高知・岡山・新潟でいきます。セに高知・新潟、パに大阪・岡山参入です。

 次に、セ・パをそれぞれ東地区・西地区にわけます。セ東(巨人・ヤクルト・横浜・新潟)、セ西(阪神・中日・広島・高知)、パ東(日ハム・楽天・西武・ロッテ)、パ西(オリックス・ソフトバンク・大阪・岡山)といった具合です。

 そして、シーズンは今まで通りセ・リーグはセ・リーグ同士、パはパ同士で戦い、途中に交流戦も挟みます。

 最終的に、4つの地区の首位チームがプレーオフ進出となり戦うこととなります。セ東首位vsセ西首位、パ東首位vsパ西首位それぞれの勝者が日本シリーズ進出となり、日本一をかけて争います。

 どうですか、ちょっとおもしろそうじゃありませんか?球団数を増やすことで各チームのレベルが下がるのは、外国人枠撤廃である程度防ぐことができると思います。まあ問題は、4球団もどこが新規参入できる(してくれる)かどうかですが…

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
名前:mattu-
性別:男
年齢:24
趣味:
 音楽鑑賞
 野球観戦
 (阪神・マリナーズファン)
 カラオケ
 イチローの成績チェック
特技:
 カキ氷早食い
 バク宙
ホームページ
パンクロックカバーバンド、"Me First and the Gimme Gimmes"の原曲収集サイト
カレンダー
01 2018/02 03
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
ブログ内検索
CDリスト

Have A Ball
1st / Have A Ball

Are A Drag
2nd / Are A Drag

Blow In The Wind
3rd / Blow In The Wind

Take A Break
4th / Take A Break

Ruin Jonny's Bar Mitzvah
5th / Ruin Jonny's Bar Mitzvah

Love Their Country
6th / Love Their Country

広告
Copyright (C) mattu- All Rights Reserved.
2007-2008
忍者ブログ [PR]
≪前のページへ戻る    ▲このページの一番上へ戻る